2011 年 2 月 のアーカイブ

2011年九州丸栄会研修旅行

 九州の当社取引先で組織していただいている九州丸栄会の研修旅行がおこなわれました。世界遺産を見ようという企画でおこなわれていますが、国内の一泊旅行で、行きやすい世界遺産には行きつくしてしまってきており、数年前の奈良の繰り返しになりますが、奈良と京都に行ってきました。

還元瓦が使われている平城宮

還元瓦が使われている平城宮

 1日目は、奈良で、唐招提寺、平城京跡、東大寺を見学しました。
唐招提寺、平城宮共に、屋根工事が最近おこなわれたため、瓦を見学しようという目的でした。どちらの建物も還元瓦が使われています。いぶし瓦は安土時代以降のものだという説があるため、それ以前の瓦は還元瓦であったのだろうということで、還元瓦になったのものと思われます。
 当社でも「黒いぶし」や「薄墨」という色名で商品化しています。
最近では日本より、中国語圏での問い合わせが多く、台湾や中国などの国の景観への関心の高さに、日本の方が景観に対する意識が低いように思われ、羨ましさを感じます。

清水寺を背景に記念撮影
清水寺を背景に記念撮影

 2日目は、京都に移動し、清水寺、御所、南禅寺、東本願寺を見学しました。
瓦屋根は普段、見慣れていますが、清水寺、御所のような檜皮葺きの屋根を見る機会は少なく、とても興味深い体験をすることができました。

さすがに奈良、京都は見所があり、何度来ても飽きることがないことを再度、実感しました。

雪景色

2月11日、今年2回目の雪が降りました。
写真は当社本社工場前の展示場の写真です。
当社の所在である愛知県の西三河地方ではほとんど雪が降らないため、
このように雪が積もった景色を見るのは数年振りのことです。
雪国の方からしたら、たいした雪ではありませんが
瓦工事が雪のために遅延し、瓦の出荷に影響があります。
瓦を輸送するトラック、屋根工事の職人さんには
雪による事故がないよう注意していただきたいと思います。

本社工場前に降る雪

本社工場前に降る雪