2010 年 9 月 のアーカイブ

札幌展示会

9月17日より20日の4日間、札幌駅のコンコースにて、三州瓦の展示会が開催され、組合員として参加させていただきました。北海道では寒冷な気候と降雪によって、粘土瓦が使用されることが、あまりありませんでした。しかし、三州瓦の耐寒性能と寒冷地向けの施工により、問題無く、施工が可能であると考えています。本州の方の北海道への移住や、本州の住宅会社の北海道進出に伴い、粘土瓦の要望が高まりつつあり、本格的に北海道の建築に粘土瓦を利用してもらおうと、展示会をおこないました。

展示ブース壁面に使用されている粘土瓦

展示ブース壁面に使用されている粘土瓦

北海道では粘土瓦が珍しいということもあり、テレビ、ラジオの取材もおこなわれ、多くの方に立ち止まってみていただきました。また、札幌駅という場所柄、旅行者の方も多く、北海道内外、海外の多くの方にも宣伝ができたように思います。

水のシャワーによる三州瓦の文字

水のシャワーによる三州瓦の文字

展示の一部にスペースプリンターというものを取り入れ、文字情報等を発信しました。水を間歇的にシャワリングすることによって、文字や絵を描くものですが、自分も初めて見るものであり、駅を通る多くの方の関心を集めることができたように思います。
17日にはセミナーも開催され、三州瓦を北海道で使用していただくための様々な意見を参加者の方よりいただきました。